2018年07月04日

草履つくり


ぞうり.jpg

 かねてからお世話になっています民生委員の方からお話をいただきまして、
尾道市内の老人介護施設の皆さんに”草履つくり”の講習をやってくださいの旨ご案内がありました。

 今日は、その施設に出向きまして担当の方々と事前の打ち合わせをやってまいりました。

 草履つくりに関心の有る方々が想像以上に多いのに感心しました。

 先ずは、サンプルとしまして 写真のような”竹”の皮で編み上げましたモノを施設に置いてまいりました。

  これによりまして、

 来る 8月の本講習会に、よりいっそう関心を傾けていただきたいものと想っています。

 材料には古着を裂いて作ります布草履は、今の季節『部屋履き』にしても良いですし、実用品としましても関心が高まるものと想っています。

 何よりも、お喋りをしながら多くの方々と作業をすることが、楽しみであります。

posted by やすたく。 at 12:14| 広島 ☔| Comment(0) | 介護老人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

珍しい住まい

鳥の巣.jpg


 介護老人保健施設 『精彩園』 をご利用のお客様を訪問致しますと、珍しい光景に出会うことが有ります。

写真は、郵便受けに”鳥の巣”が出来た図であります。

 下側の郵便受けに営巣している様子であります。

 2〜3センチメートルの隙間を出入り口にしているようで、想像しますに極めて小さな鳥であろうと想われます。

 次回、機会がありましたら珍鳥の姿を観たいものと思っています。
posted by やすたく。 at 12:14| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護老人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

大きな牡丹

F1000175.JPG


ご高齢者の方々が元気で過ごせる一つの要因が、”自慢話”をすることであるのではないでしょうか?

 ある、おばあちゃんが育てました写真の『牡丹』は、花の直径が20CM を超える位大きなものであります。

 この大きさに育てますのは、おばあちゃんの隠し技が有るのではないでしょうか?


     聞きました!  尋ねました!

 石崖の反射が受けられますよう、石崖を背にしまして、南向けを栽培地に選ぶこと。

 肥やしは、つぼみが出る前に油粕を三本の指でつまんで撒くのであります。

  人生の先輩は、自慢げに語ってくださいました。

  自慢の『牡丹』なのであります。

  みんなに、この花を観ていただきたいのであります。

   寡黙なおばあちゃんは、自慢話をする際、唾を飛ばしながら熱弁を振るってくれました。

  とっても楽しいひと時であります。
posted by やすたく。 at 20:33| 広島 | Comment(0) | 介護老人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする