2016年12月23日

退職願いを提出しました。

 3年目に手術をしました脊柱管狭窄症の影響が少なからず再発してきました。

 10月の中旬に送迎をしました歩行器を使って移動をしている女の利用者さんを、ご自宅に送っていった際にぐらつきが多少見られたため、腰部を支えました時小生の腰に違和感が走りました。

 しばらくは、3年前に作りましたコルセットを着けて送迎業務をこなしてはおりましたが、このところの寒気も影響があるのでしょうか? 症状は右足に現れました。

 親指から甲にかけまして、麻痺した状態が続くのであります。


 送迎福祉車両の運転に万が一支障を来すような状況にならないとも限りません。

 先月、JA尾道総合病院での定期的な問診では、以前受けましたMRIの検査結果からして、状況の改善は診られないとのことであります。

 自分一人の車両運転であれば、一人芝居で事を収めることができます。   がしかし、

 高齢の利用者さんを複数乗車して、運行する業務からは卒業をする方が良いと判断いたしました。

    故に

 足掛け、8年非常勤としまして通いました、 介護老人保健施設 ”精彩園” を退職することと致しました。


posted by やすたく。 at 21:39| 広島 ☁| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: