2015年04月23日

大きな牡丹

F1000175.JPG


ご高齢者の方々が元気で過ごせる一つの要因が、”自慢話”をすることであるのではないでしょうか?

 ある、おばあちゃんが育てました写真の『牡丹』は、花の直径が20CM を超える位大きなものであります。

 この大きさに育てますのは、おばあちゃんの隠し技が有るのではないでしょうか?


     聞きました!  尋ねました!

 石崖の反射が受けられますよう、石崖を背にしまして、南向けを栽培地に選ぶこと。

 肥やしは、つぼみが出る前に油粕を三本の指でつまんで撒くのであります。

  人生の先輩は、自慢げに語ってくださいました。

  自慢の『牡丹』なのであります。

  みんなに、この花を観ていただきたいのであります。

   寡黙なおばあちゃんは、自慢話をする際、唾を飛ばしながら熱弁を振るってくれました。

  とっても楽しいひと時であります。
posted by やすたく。 at 20:33| 広島 | Comment(0) | 介護老人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: